• 中学受験

塾なしでも中学受験は成功する?塾に通うメリットとデメリットを解説

2023.01.01

中学受験は、子どもの将来の選択肢を増やすための取り組みとして有効な手段です。合格のためには、いかに効率的に学習を進めていくのかがカギとなり、その手法の一つとしては、塾に通うのが一般的でしょう。しかし、「本当に塾に通わなければ合格はできないのだろうか」「できる限り教育費を抑えたい」とお考えの保護者の方もおられます。

この記事では、塾に通わず中学受験をするメリットやデメリットについて解説していきます。京進の中学・高校受験TOPΣ独自の取り組みも紹介していますので、子どもを塾に通わせるか迷っている方はぜひ最後まで読み進めてください。

◆本記事の目次

塾なしで難関中学受験は成功する? 決して無理ではない選択肢

塾なしで中学校受験に成功させたいと考えている保護者の方は一定数おられるでしょう。結論から言えば、塾に通わずとも中学受験に成功する可能性はありますが、問題は、現在子どもに勉強する習慣があるかどうかという点にあります。

受験に成功する子どもは、すでに学習習慣が身についている、勉強のスケジュールをしっかり立てられるなど自立できているケースが多いです。一方、塾に通っている子どもが100%志望校に合格するわけでもありません。

そこで、モチベーション管理に自信がない場合や学習習慣が身についていない場合には、塾に通うことで、難関中学合格を目指すのは有効な手法です。塾は合格へのノウハウを多く持っているだけでなく、スケジュールの立案やカウンセリングなど手厚いサポートを展開しているからです。そのため、塾に通うことで、合格への可能性はより高くなります。


塾なしで中学受験をするメリット

塾なしで中学受験をする動機として挙げられやすいのは、費用の節約です。月謝や通塾にかかる交通費をかけずに勉強ができるのは大きなメリットです。さらに、大人数での授業スタイルを取っている塾に比べて、自分のペースに合わせて準備を進めることができます。

ここからは、塾に通わないメリットを2点解説していきます。

●塾に通うお金がかからない

塾なしで中学受験を志す大きなメリットは、塾に通うためのお金がかからない点です。一般的に通塾にかかる費用は月額数万円といわれており、家庭によっては経済的に大きな負担がかかることになります。

しかし、塾に通わず自宅で中学受験のための勉強を行えば、かかる費用は参考書や問題集などですみます。塾通いに比べて学習効率が落ちる恐れがありますが、保護者のサポートによってある程度はカバーできるでしょう。

●自分のペースやスケジュールで勉強に取り組める

塾での学びは、学習カリキュラムが決まった状態で行われます。そのため、授業によっては子どもがすでに得意とする分野を取り扱うケースも出てくるでしょう。特に、少人数クラスではなく、1つの教室にある程度の人数が集まって授業を行うスタイルにおいては、その傾向は顕著です。スケジュールをしっかり立てることが前提ではありますが、子どもが苦手な教科や分野を集中的に学べるのは、家で勉強をするメリットと言えるでしょう。

また、同じ中学受験という目標に向かう塾の友だちは大切な存在ですが、ときに友だちとの時間が楽しくなるあまり、勉強がはかどらないこともあったという経験談があるそうです。家で独自に学ぶことで、より勉強のみに集中できる環境が手に入るでしょう。

資料請求・お問合せ


塾なしで中学受験をするデメリット

中学受験では勉強だけでなく、受験に関する情報をどのくらい持っているかも非常に重要です。塾なしで中学受験を進めるメリットもありますが、塾が持つ受験に関する情報を得られない点は、大きなデメリットといえるでしょう。

ここからは、塾なしで中学受験をするデメリットを3点解説します。

●難関校に合格するためのノウハウが得られにくい

塾は受験に関わる様々なノウハウを持っており、合格に必要な指導を体系的に受けられます。各教科の基礎から応用までしっかりと教えてもらえるため、成績が伸びる可能性がより高まります。

独学だと、どの勉強法を選べばいいのか、自らの学力が周りと比べてどの程度なのか、どのように成績を伸ばしていくべきかなどがわかりにくくなります。さらに、家庭学習では勉強への強制力が少なくなるため、学習習慣が身につきにくいといったデメリットも。これらのマイナスポイントをカバーできる点は、塾に通う大きな利点です。

●中学校受験に関わる情報を集めにくい

塾なしで中学受験をすると、受験に関わる情報を集めにくいというデメリットがあります。塾は勉強を教えるだけの場所ではなく、成績の分析や志望校の情報など受験に関わる各種情報を提供している場所でもあるため、受験への戦略を練るには最適な環境と言えます。

塾に通わなければ、これらの情報が自動的に手元に入ってくることはありません。自ら情報を積極的に取りにいかなければならず、そのぶん保護者や子どもの負担は増加します。勉強そのもの以外に時間を割き、気を使わなければいけない点はデメリットでしょう。

●受験勉強のモチベーション維持が難しい

受験勉強のモチベーション維持が難しい点も、塾に通わないデメリットとして挙げられます。塾に通っていれば、一緒に勉強する友だちや同じ中学校を受験する友だちと励まし合いながら学習に取り組めます。ときにはおしゃべりに時間を取られることもあるかもしれませんが、健全な成長のためにはコミュニケーションに要する時間も重要になります。

また、受験に関する悩みごとが出てきた際には、その都度、塾の先生に相談をすることで経験に基づいたアドバイスやカウンセリングが受けられますが、塾に通っていない場合は相談できる人が限られてしまい、得られる情報も少なくなります。なかなか悩みを解決できないことで、モチベーション維持が難しくなるケースも考えられます。


塾なしで中学受験を成功させるコツ

塾なしで中学受験を成功させるためには、やみくもに勉強を進めても良い結果は得られません。ここからは、塾なしで中学受験を成功させるコツを3点解説します。

●勉強の習慣をつける

塾は受験に関わる様々なノウハウを持っており、合格に必要な指導を体系的に受けられます。各教科の基礎から応用までしっかりと教えてもらえるため、成績が伸びる可能性がより高まります。

独学だと、どの勉強法を選べばいいのか、自らの学力が周りと比べてどの程度なのか、どのように成績を伸ばしていくべきかなどがわかりにくくなります。さらに、家庭学習では勉強への強制力が少なくなるため、学習習慣が身につきにくいといったデメリットも。これらのマイナスポイントをカバーできる点は、塾に通う大きな利点です。

●正しい勉強法に従い、質の高い問題集やテキストを使って学習を続ける

中学受験を成功させるためには、正しい勉強法に従って学びを続けることが重要です。しかし、「正しい勉強法」は人によって様々である点には注意を向けましょう。世の中には数多くの成功事例がありますが、どの事例が合っているのかを試行錯誤しながら選び取っていく必要があります。

自分に合っている勉強法が見つかった後には、教科ごとに基礎的問題から順に学んでいき、着実に力をつけていきましょう。そのためには、質の高い参考書や問題集を使って勉強する方法が有効です。各参考書や問題集の評判なども集めながら、使用する教本を選定しましょう。

●オンライン教材を使って学習する

オンライン教材を学習に用いることも中学受験成功の一歩です。中学受験のためには受験に必要な教科をバランスよく学ぶ必要がありますが、苦手な教科や難しい単元については独学での理解が難しいケースもあります。

どうしても独学で勉強が進まない場合には、オンラインで提供されている教材を使って独学では学びきれない部分のサポートを図りましょう。オンライン教材の中には有料コンテンツが含まれる点には注意が必要です。


第一志望校合格を目指すなら学習塾「京進の中学・高校受験TOPΣ」での学びがおすすめ

学習塾「京進の中学・高校受験TOPΣ」は、「ひとりひとりを大切に」という思いを軸にして、たくさんの子どもたちと向き合ってきました。塾に通うことで得られるメリットを網羅しており、受験情報や入試対策のノウハウも持っています。ここからは、その具体的な内容や特徴について紹介していきましょう。

●子どもがモチベーションを維持して学べる環境が整っている

京進の中学・高校受験TOPΣの特徴として、「子どもがモチベーションを維持して学べる環境が整っている」点が挙げられます。子どもたちひとりひとりの成績を伸ばしていくために、「ほめる指導」を重要視しており、達成体験を感じながら意欲的に勉強を続けられるために、「スマイルカード」や「ほめカ」の導入など各種工夫をこらしています。

子どもがどれだけ夢中になって学べるかに重点を置いて、学習環境を提供しているのが京進の中学・高校受験TOPΣの強みです。さらに、通常授業は一部の校舎を除き19:00に終了するため、家族との時間やプライベートの時間も大切にできる環境が整っています。

●脳科学に基づいた学習メソッドで効率的に学びを進める

京進の中学・高校受験TOPΣは、脳科学に基づいた効率的な学習メソッド「リーチングメソッド」を採用しています。目標とその達成を記録することで行動のきっかけを作る「目標設定&ルーティンチェック表」や、学習内容を可視化する「学習ダイアリー」など様々な工夫を取っており、いかにして子どもの成長を促していけるかに力を注いでいる点が特徴です。

●テストや模試を定期的に実施し実力アップへ

知識の復習を行い定着率向上のために、実力テストや統一テストを実施している点も、京進の中学・高校受験TOPΣの特徴です。実力アップや弱点発見に役立つ各種模試も実施しており、生徒が自ら実力を把握できる体制を構築しています。


塾に通うか通わないかをしっかりと比較検討しましょう

中学受験を進める上で、塾に通うか通わないかは重要な選択肢です。双方のメリットとデメリットを比較し、家庭の事情なども考えて選ぶのがよいですが、合格を最優先にするのであれば、効率的に学習を進められる塾の活用をおすすめします。

京進の中学・高校受験TOPΣでは、中学受験をサポートするために様々な取り組みを行っています。受験失敗を防ぎ、合格を目指してがんばりたいと考えている方はぜひお問合せください。

<京進の中学・高校受験TOPΣ「中学受験対策コース」の詳細はこちらへ>

資料請求・お問合せ