• 大学受験

勉強でも陥るスランプ状態!伸び悩む原因と乗り切るための対処法

2023.03.22

スランプとは心や身体が一時的に不調になっている状態をいいます。スランプ状態に陥ると実力を発揮できなくなり、成績が一時的に振るわなくなることがあります。

志望校に合格するためにも、大学受験を控える受験生にとってスランプ状態は長引かせないことが得策です。今回は勉強で陥るスランプ状態とは何か、具体例と原因を解説します。スランプ状態を乗り切る方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

◆本記事の目次

勉強で起きるスランプの具体例

勉強していてスランプ状態になるとどうなるかを説明します。スランプに陥ると調子が出ず、成績や偏差値が伸び悩むのです。

●勉強に集中できない

スランプ状態になると、勉強へのモチベーションが低下して集中できなくなります。勉強へのやる気が起きず、何も手につきません。

●成績が思うように上がらない

今までと変わらず勉強を続けているのにもかかわらず成績が伸びません。よって自信がなくなりスランプを感じるようになります。


勉強でスランプに陥る原因

スランプに陥る原因には何があるか見ていきましょう。勉強している中で焦りや不安が大きくなると勉強が手につかなくなってしまいます。ほかにも、簡単な問題を繰り返し解いていると、勉強が進んでいる実感が持てなくなることもあるのです。

●勉強への焦りや不安

模試の判定や友だちとの成績差などで、勉強への焦りや不安が生まれます。ある程度の焦りや不安は、勉強へ良い影響を与えますが、極度の焦りや不安は勉強の妨げになりやすいです。「合格できないんじゃないか」「次の試験で成績が悪かったらどうしよう」といったネガティブな考えで頭がいっぱいになると勉強に集中できなくなり、スランプに陥ってしまいます。

●勉強のマンネリ化

勉強は知識を繰り返し学んで脳に記憶を定着させることが大切ですが、同じような問題ばかり解いていると勉強がマンネリ化して、自分が成長しているのかわからなくなってきます。成長を感じなくなることは、スランプを感じる原因の一つです。

資料請求・お問合せ


勉強のスランプを乗り越える方法

ここまでスランプの具体例や原因を見てきましたが、スランプ状態になったら早く乗り越えたいですよね。勉強のスランプから脱出し、モチベーションを上げるコツを具体的に説明します。スランプ状態は気分が下がっているので、無理せずできることから取り組んでみましょう。

●目標達成を積み重ねて自信を持つ

スランプには焦りや不安といった気持ちが関係していることが多いので、スランプから脱するには自信を持つことが効果的とされています。自信を持つためには、毎日小さな目標を立ててクリアしていくのがおすすめです。

例えば単語を1日10個暗記する、教材を5分間音読するなどがあります。苦手科目ではなく得意科目を勉強することで、調子を上げてみるのもよいでしょう。小さな目標達成を積み重ねることで自信につながります。

●睡眠をしっかりとる

スランプに陥っている人は睡眠不足になっている場合があります。睡眠不足は不安やイライラ、ストレスを増加させる原因の一つです。睡眠不足によってメンタルが弱くなると、モチベーションの低下につながります。スランプ状態になったら、睡眠をしっかりとることを心がけましょう。

●気分転換をする

日々の勉強がマンネリ化している人は、リラックスする時間を持つのもおすすめです。気分転換によって脳がリフレッシュされ、スランプから徐々に抜け出せるでしょう。読書をする、散歩をする、オープンキャンパスに行くなど自分に合った気分転換をしてみてください。いつもと違った場所で勉強するなど、環境を変えてみるのもよいでしょう。

●信頼できる人に相談する

スランプに陥ったら一人で悩まずに信頼できる人に相談しましょう。
友人や家族、学校の先生、塾の先生など、周りの人に相談してみると気持ちが楽になり、解決策が見つかることもあります。


自己学習に限界を感じたら「京進の個別指導 スクール・ワン

スランプへの対策を見てきましたが、一人でスランプから脱出するのはなかなか難しいです。一人で勉強のスランプに悩んでいるなら「京進の個別指導 スクール・ワン」に通うのもおすすめです。ここでは、京進の個別指導 スクール・ワンの特徴を紹介します。

●完全1対2の個別指導塾

京進の個別指導 スクール・ワンは完全1:2(先生:生徒)の個別指導塾です。勉強の相談やメンタルのコントロールなど細やかな指導を受けられる体制が整っています。先生が1人の生徒を指導している間、もう1人の生徒は演習問題を解く形式のため、わからないところをすぐに質問できるのも魅力です。

●自信をつけてやる気を引き出す「褒める指導」

授業だけでなく、学校の成績、日頃の生活態度に対しても積極的に「褒める指導」を取り入れています。ひとりひとりの良いところを見つけ褒めることで自信がつき、生徒のモチベーションが自然と上がるでしょう。

●信頼できる人に相談する

京進の個別指導 スクール・ワンでは、脳科学に基づいたオリジナルの学習法を導入しています。ドリームツリーやスモールステップ法など理論に裏付けされた学習法によって、知識だけではなく、勉強の習慣や目標達成力が身につきます。


勉強していてスランプに悩んだら京進の個別指導 スクール・ワン

スランプが起きると、集中力が下がり、勉強の結果が出ないため不安になります。しかし、真剣に勉強し、志望校に合格するために努力しているからこそスランプになるのです。スランプ状態は失敗ではなく、これからさらに成長し、飛躍するための前段階だとポジティブに捉えましょう。

一人でスランプを克服するのが難しいと感じたら、「京進の個別指導 スクール・ワン」にぜひ相談してください。無料の体験授業や教室見学、資料請求にも対応しているので、お気軽にお問合せください。

資料請求・お問合せ