• 中学受験

中学受験の割合はどのくらい?近畿地方の受験者増加の理由について

2023.12.12

中学受験に対する考え方が変わりつつあります。特に近畿地方における中学受験者の割合は年々増加していますがどのような理由があるのでしょうか?

今回は近畿地方の中学受験をする子どもの割合と、中学受験者が増加した理由について解説していきます。中学受験を検討している保護者の方はぜひ参考にしてください。

◆本記事の目次

近畿地方の中学受験をする子どもの割合はどのくらい?

コロナ禍を経て、中学受験をする子どもの割合や学校選びが変化しつつあります。近畿地方の中学受験をする子どもの割合にも興味深い変化が見られました。中学受験ブームが起きているのです。

近畿地方の中学受験をする子どもの割合は上昇傾向にあります。以下で2023年の近畿地方の中学受験者の割合について紹介します。

●【2023年】近畿地方の中学受験者の割合

近畿二府四県の統一入試開始日である2023年1月14日午前の受験者数は1万7279人でした。
また、2023年度の中学受験率は10.01%です。中学受験率は統一入試開始日の午前の受験者数÷近畿2府4県の小6児童数で求められています。

●近畿地方の中学受験者の割合は上昇している

2023年度中学受験率の推移を見ると、10.01%という数字は、2022年度の割合である9.74%から0.27%上昇しています。近畿地方の中学受験率が10%台になるのは2009年度以来です。受験者数で言うと、2022年度より387人増加しています。

少子化の影響を受け、2023年度の受験学年の児童数は前年度よりも減少しています。つまり、児童数は減っているのに、中学受験を選ぶ子どもが増加しているということです。


中学受験をする子どもの割合が増加傾向にあるのはなぜ?

近年増加傾向にある中学受験。増加する理由はいったい何なのでしょうか。大学入学や特徴的な教育環境など、将来につながる教育環境への注目が理由として挙げられます。加えて、高校授業料完全無償化も中学受験増加の要因です。

以下で、中学受験をする子どもの割合が増加傾向にある理由を大きく3つ詳しく解説していきます。

●大学受験を見据えて中学受験をさせる保護者が増えている

1つ目は、大学受験を見据えて中学受験を選択する安全志向な保護者が増えていることです。現状として大学付属校や進学校、大学提携校の人気が高い傾向にあります。学歴社会のイメージがある日本では、就職時に学歴を重視する風潮があるからです。

関関同立など偏差値・人気共に上位校である大学への合格の難化により、私立大学の定員が厳格化していることも中学受験の割合増加に拍車をかけています。

中学受験をして私立の中高一貫校に入学すれば、基本的に高校受験を挟まないため、6年かけて大学への入学準備ができます。また、大学付属の中学校に入れば、エスカレーター式に大学へ行くことも可能です。

●大阪府の高校授業料完全無償化が影響している

2つ目の理由として、大阪府の高校授業料完全無償化の影響があるでしょう。大阪府では高校授業料完全無償化が決定されたため、今後大阪府内への府県をまたいだ受験が増加すると考えられています。

●特徴的な教育環境の学校が注目されている

3つ目の理由は、特徴的な教育環境の学校が注目されているからです。最近は対面授業とオンライン授業を組み合わせたハイブリッド型授業や、豊富な理科実験やプログラミング、グローバル教育など特徴的な教育を受けられる学校へ注目が集まっています。カリキュラムや教え方を工夫したクラス、学力プラスαを求める保護者が増えているのです。

中高一貫校には特徴的なカリキュラムの学校が多いため、中学受験を選択する子どもの割合が増加傾向にあると言えます。

資料請求・お問合せ


中学受験で悩んだときは「京進の中学・高校受験 TOP∑」にご相談を

中学受験を検討する親子なら、誰しも課題や不安にぶつかります。中学受験をすると決めたら子どもと保護者自身のメンタルケアが重要です。自分たちだけで抱え込まずに中学受験の専門家である塾を頼りましょう。

以下では、「京進の中学・高校受験 TOP∑」について簡単に紹介します。

中学受験に関する悩みを抱えている子ども、保護者の方は中学受験に関する知識と経験が豊富な塾へ相談するようにしましょう。「京進の中学・高校受験 TOP∑」なら中学受験をサポートする環境が整っています。
京進の中学・高校受験 TOP∑」をおすすめするポイントを3つ紹介します。

●子どもに合ったきめ細かい指導と「褒める指導」

京進の中学・高校受験 TOP∑」なら、ひとりひとりのフォローが可能な人数で授業を行うため、授業の質問や悩みの相談が気軽にできる環境を整えています。悩みをうまく吐き出して、中学受験を乗り越えましょう。

また、子どもたちを褒めて伸ばす「褒める指導」を取り入れています。ひとりひとりの 「よいところ」を理解して褒めていくことで自信がつく指導をしています。

●通いやすい時間割

京進の中学・高校受験 TOP∑」では、基本の通常授業を19:00まで(※一部の校舎を除く)としています。
小学生に必要な家庭学習の時間や家族団らんの時間を大切に考え、生活リズムを崩すことなく、受験対策が可能です。家庭学習の時間を確保することで小学校の宿題が終わらないという問題にぶつかることもありません。

●脳科学に基づく学習指導

京進の中学・高校受験 TOP∑」では、脳科学理論や研究結果を活用した学習法で指導を行っています。記憶力を必要とする勉強はいつすればよいか、何から始めればよいかなど脳科学に基づく学習法の実施で、効率的な受験勉強が可能です。


志願者の割合増加から見えてくる中学受験のメリット

中学受験者数の割合や近畿地方の受験者増加の理由について紹介しました。大学受験までの指導や特徴的なカリキュラムに魅力を感じ、中学受験を望む保護者が増えており、大阪府の高校授業料完全無償化はさらに拍車をかけています。

子どもの将来に大きく影響する中学受験。多くのメリットがある中学受験だからこそ、悩んだ時はプロの力を借りてみましょう。

中学受験に関しては、ひとりで悩まずに塾への相談がおすすめです。「京進の中学・高校受験TOPΣ」では生徒ひとりひとりを合格までサポートします。中学受験や子どもの進路に関する戦略的なアドバイスも可能です。資料請求・体験授業のお申込みは以下のリンクからお気軽にお問合せください。

「京進の中学・高校受験TOPΣ」について詳しくはこちら

資料請求・お問合せ